June 27, 2005

少林寺拳法 修行の心得

少林寺拳法には、「修行の心得」として、様々な教えがあります。
今回は、その中から「修行の順序」というものを紹介しますね。
では、

■修行の順序
どんなことを学ぶ場合でも、その道を学ぶための順序がある。少林寺拳法の場合、まず技術の修得から始め、初歩から順序だてて学ぶことが必要で一足とびに高度の技術を得ようとしてはいけない。一つ一つの段階における地道な努力があってこそ高度な技の習得が出来るのある。



簡単に言うと、どんな事をするにも、順序というのがあって、それを一つ一つ順を追って練習しなさい、ということですね。

・・・・当たり前やんっ!

と思ったあなた!
本当に順序を考えて物事に取り組んでいますか?

例えばビジネスの場合、
めちゃくちゃ売ってくるスーパー営業マンがいたとしましょう。
あなたは、新人の営業マンです。
新人から見て、スーパー営業マンは、憧れの存在です。
「あんな風になりたいなー。」
と思いますが、当然、そのスーパー営業マンは、何年もかけて試行錯誤しながら、自分の営業スタイルとノウハウを築き上げているんです。

それを、表面だけ見て真似ても、成功しないですよね。
新人営業マンなら、まずは服装、挨拶の仕方、名刺の渡し方・・・・・
色々覚えなければならない事も多いです。
そして、経験を積んでいくしかないんですね。

一足飛びに、スーパー営業マンになれるわけがないんです。

ビジネスだけじゃなくて、勉強でもそうですよね。
英語が上達したければ、単語を覚えたり、文法を覚えたり、リスニングをしっかりしたり・・・。

何事においても成功する人は、成功に至るまでの順番を決めて、その順番通りに淡々と事を進めていきます。そして、成功するまで階段を上ることを止めません。

地味な話なんですが、めっちゃ重要な事だと思います。

ミルコ・クロコップのようなハイキックを出したいと思って、格好だけ真似てもダメでしょ(笑)。
まずは柔軟運動をしっかりとする、というところから始めないとね。

焦らず、休まず、順序(ストーリー)を決めて、階段を上っていきましょう。
物事を成し遂げるスピードは、人それぞれです。
1年で黒帯を取る人もいれば、10年かかる人もいます。
でも、諦めない人のみが、黒帯を手にします。

だから、背伸びせずに、自分のペースでやってけばいいのだと、思います。

今日の記事、あなたの役に立ちましたか?もしお役に立ったなら、こちらを押してくださいね。押してくれると嬉しいので、もっともっと、あなたに役立つ記事を書きますよ!↓
人気blogランキング


◆少林寺拳法の本・DVDはコチラ
◆アマゾンで空手の本を探す
◆格闘技DVDは、コチラ!

mmmmy60137 at 11:30│Comments(0)TrackBack(0)宗道臣 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔