June 18, 2005

大山総裁の言葉は短いんだよ、キミィ〜。

私のブログの欠点は、「話が長い」ことだと思います。
どうしても、くどくど書いてしまう癖があって、「もっと簡単に、わかりやすく、短く書けないかなー」と思っています。

大山倍達総裁にも、怒られそうです。
こんな言葉を遺してますから。



簡にして要を得た言葉が最良だよ。まわりくどい長話は困りものだな



  続きを読む前に、こっちを押してくれると嬉しいです^^↓
  人気blogランキング




情報過多の世の中、色んな情報が錯綜して、情報に溺れそうになります。
スピードの時代でもあります。

いかに短い言葉で、相手の心に響かせるか。
これって、現代人が最も必要としているスキルの一つなんじゃないかな、と思います。

ポスターなんかのキャッチコピーを参考にするのも一つの手ですね。
映画なんかは、キャッチコピーの一言(惹句(じゃっく)というそうです)で、売れるか否かが決まってしまうという話を聞いたこともあります。

上司に報告する時などもそうですよね。
回りくどい言い方で、くどくど説明されると、何を言ってるのか分からないし、「いったい、結論はなんだ!」と怒られるかもしれません。

回りくどい言い方は、日本人の「謙譲の美徳」かも知れませんが、ずばっと短い言葉で表現すべき時は、思い切って結論を言うことが大事です。

・・・・・って、今回の記事も長い?(笑)

と、いうことで簡潔に言います。

「いつも読んでくれて、ありがとう!」


今日の記事、あなたの役に立ちましたか?もしお役に立ったなら、こちらを押してくださいね。押してくれると嬉しいので、もっともっと、あなたに役立つ記事を書きますよ!↓
人気blogランキング



mmmmy60137 at 18:19│Comments(0)TrackBack(0)大山倍達 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔