June 13, 2005

水を飲め!(笑)

今日は、極真空手の創始者・大山倍達総裁のあまりにも有名な言葉を紹介します。

 

それは、この言葉。





牛を川まで連れて行くのは人の役目。水を飲む飲まないは牛自身の問題だ





 

この言葉は、弟子に対する訓示によく使われていました。

つまり、こういうことです。




牛を川まで連れて行く、とは空手の技を教えたり、空手をするのに最適な環境を与える事だと思います。

水を飲む飲まないは牛自身の問題、とは教えてもらったことを習得するのは弟子自身の問題である、ということです。

手取り足取り教えるのではなく、環境を与えて、弟子が自ら学び、気づき、強くなるのを期待しての言葉だと思います。

よくいますよね。クレナイ星人ってヤツ。
「教えてくれないから分かりません〜」って、甘えたことを言うやつ。
これって、年齢に関係ないですよ。
40歳でも「○○してくれないから、出来ません〜」っていう、超甘ちゃんって、いてますから(笑)

でも、本当に役立つ事っていうのは、自分で気づいて、自分で経験してこそだと思うわけです、ハイ。
だから、時には失敗したり、痛い目に遭うけども、経験を恐れたらダメだし、「答えは自分で探すんだ」という気持ちが、大事だと思うんですね。

ちなみに、この大山倍達総裁の話を、会社の部下にしたことがあります。
その時の反応は・・・・・。

「俺たちゃ、牛か。そうか、お前は俺たちを牛にしか見てないのか」

という反応でした(笑)。



今日の記事、あなたの役に立ちましたか?もしお役に立ったなら、こちらを押してくださいね。押してくれると嬉しいので、もっともっと、あなたに役立つ記事を書きますよ!↓人気blogランキング

mmmmy60137 at 23:58│Comments(0)TrackBack(1)大山倍達 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 空手(カラテ)  [ ブログで情報収集!Blog-Headline/sports ]   June 18, 2005 09:26
「空手(カラテ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ読み...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔