June 10, 2005

オススメ本【驚異のナンバ歩き】

「ナンバ歩き」で驚異のカラダ革命―古武術の動きが、頭とカラダを劇的に進化させる!
4651006795


ナンバ歩きって、知ってます?
簡単に言えば、右手右足を同時に出し、半身を繰り返しながら歩くことです。
この歩き方から発展して、武道の様々な身のこなしに応用されています。

例えば、空手の移動稽古に「追い突き」というのがありますが、これも「ナンバ」の応用ですね。右足を出すと同時に、右手で突きます。

この「ナンバ歩き」。
なんと江戸時代以前の日本人が、当たり前にやっていた歩き方なんです。
と、言うことは、日本人は「ナンバ歩き」で歩いていた歴史の方がはるかに長い、ということですよね。

なんか、すっごい驚きです。
今の常識では、まず考えられないですよね。

じゃあ、なんで今の常識では考えられない歩き方を、昔の日本人がしていたのか?
それは、日本人の体の特性に一番合っていて、一番効果の出る体の使い方だったんじゃないかな、と思うんです。

世界陸上パリ大会の男子200メートルで、日本初のメダルを獲得し、アテネオリンピックの100m、200m代表となった末續慎吾選手は、「ナンバ走法」(スポーツ新聞などでは「省エネ走法」などと呼んでいる)を取り入れたことで知られています。

江戸時代の飛脚はナンバ走りで、1日になんと200km近くを走り抜いたと言われています(驚)。

体に無理がなく、自然なかたちで力を用いることのできる「ナンバ」を身につければ、スポーツではスタミナが格段に向上するとともに、動きは速く、なめらかに、そして、故障、ケガの心配が少なくなります。

この本は、ナンバについて、そのメカニズムを解明するとともに、豊富な図解によって、その習得法はもちろんのこと、スポーツへの応用、健康増進への活かし方、などさまざまな点からその核心にせまっています。

「ナンバ」によってどんな効果があるのか?
驚きの効果ですよ!例えば・・・・

●ダイエー和田毅投手、その強さの秘密は「ナンバ投法」
●甲野善紀が語る。アテネ陸上代表・末續慎吾選手の走り 
●進学校の弱小バスケット部がナンバを取り入れ、全国大会出場
●ナンバ歩きで、毎日12kmの徒歩通勤、疲れなし!
●太極拳でナンバを身に付ける
●日本古武術の秘伝の歩法


など、まさに「信じられない」ほどの効果があります。

目次は、以下の通り
-------------------------------------------------------------------------------------
「ナンバ歩き」で驚異のカラダ革命 
特別企画 甲野善紀 ナンバを語る
ナンバ発見とその後の経過
いわゆるナンバ歩き・ナンバ走りについて

驚異の新人王投手・和田毅、その強さの秘密
「ナンバ投法」開眼への道
土橋恵秀(早稲田大学スポーツ科学部)

PART1 復活
すべての動きを根本から変える
超実践! ナンバ的身体開発法
小森君美(日本陸上競技連盟公認コーチ)

PART2 習得
ナンバ研究最前線
進化した現代のナンバ「常歩」
木寺英史(久留米工業高等専門学校助教授)
バスケット部全国大会出場の陰にナンバあり
スポーツも勉強も「ナンバ走り」で能力開発
金田伸夫(桐朋中学・高校バスケットボール部監督)

PART3 実践
「命を感じ、生きる」身体を取り戻す
民俗舞踊に残る「ナンバ」に学ぶ
中川広毅(札幌民俗舞踊教育研究会)

日常の動作でナンバ感覚を養う
ナンバ歩きで姿勢革命!
山崎康弘(ヤマサキ姿勢研究所)

毎日往復12km、所要時間2時間
ナンバ歩きで疲労なし! 快適徒歩出勤術
保坂公人(建築家、環境省・環境カウンセラー)

脳と身体を元気にする「歩行道」
ナンバで地球一周4万kmを歩く
大黒屋宏芳(歩行道普及協会会長)

PART4 伝承
●中国武術に見る「ナンバ」的技法

老若男女、誰もが無理なくできる
太極拳で「ナンバ」を身につける!
屈国鋒(筑波大学人間総合科学研究科)

中国式ナンバの宝庫─心意六合拳
歩き出したら止まらない!?
歩法が生み出す強大な破壊力
谷川大(東京中国武術協会会長)

安定・快速・体力消耗の少ない─八卦掌
円を巡る秘密の歩法を解き明かす
賀川雅好(日本八卦掌研究会会長)

●日本古武術に見る「ナンバ」的技法
自然で優雅な動きで敵を倒す
剣術の極意 足さばきの神秘
小西重治郎(北辰一刀流宗家五世)

古流剣術に見る運足と呼吸の妙
勝海舟も学んだ名流派の歩き方とは?
滝上晴祥(直心影流百錬会)

ナンバが世界を制するか?
メダリスト・末續慎吾 ナンバ走りの秘密

相撲の極意はナンバだった
ナンバの塊──相撲

明治20年代の日本の片田舎で
小泉八雲が見た「ナンバ」の神秘

-------------------------------------------------------------------------------------

「ナンバ」を取り入れるだけで、
●ナンバ歩きで、毎日12kmの徒歩通勤、疲れなし!
と、このように効果が出るなんて、信じがたいですよね。

でも、本当の話なんだから、仕方がない(笑)
日本人が昔から持っていた「力」。
それが、この「ナンバ」に現れているのでしょうか。

日常生活でも使える「ナンバ」。
是非あなたも「ナンバ」で、疲れにくく、速く、スタミナが持続する「体の使い方」をマスターしませんか?

「ナンバ歩き」で驚異のカラダ革命―古武術の動きが、頭とカラダを劇的に進化させる!
4651006795




mmmmy60137 at 11:37│Comments(0)TrackBack(1)格闘技の本 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 古武術について  [ 誰でもわかる!最新医学ニュース ]   June 15, 2005 11:00
古武術の第一人者である 甲野善紀さんの『古武術に学ぶ身体操法』を読みました。 少し前に桑田投手が取り入れブームになった古武術。 この人は、幼少から武術をやっていたわけではなく、 畜産を学んでいた普通の大学生だったらしいのですが、 その生き方に疑問を感

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔