June 10, 2005

成功者の陰にあるもの

成功者の陰にあるもの

成功している人は、世間の注目を浴びて、華やかで、豊かで・・・・
と、自分にとって羨ましい存在です。
成功者と言っても、金銭的な成功者もいれば、金銭には恵まれていないけども成功している人もいます。
一概にひとくくり出来ないのですが、とにかく自分から見た成功者としてのイメージです(笑)

「いつかは自分も・・・」とは思うんですが、成功するためには、必ずしなければならない事があります。
絶対に必要なことです。
それは・・・・・



努力をすること。

「・・・って、そんな事あたりまえやんっ」
と、突っ込みを入れたくなりました?

でも、成功には偶然はありません。
成功は、必然なのです。

必然にするためには、成功までのイメージを描いて、計画して、実行していくことが、一番重要な事です。
ほとんどの人は「こういう風になれたらいいなー」と思い描くまでは出来ます。
しかし、そのイメージを現実のものとして実行している人は、わずか数パーセント。

この実行力の差が、必然の結果となって現れるんですね。

では、ここでアントニオ猪木の「努力」に関する考え方を紹介しましょう。



派手に見えれば見えるほど、裏で地道な努力をしているのがあらゆる世界のプロだ。
プロの世界で生きようとするなら、楽に生きようとするな。そう考えたら最後、プロにはなれない。
プロとしてやっていく方法。それはどこまで地味な努力が出来るか、ということと、どこまでその職業に誇りが持てるかということだ。




成功するためには、その道の「プロ」になる必要があります。
なぜなら、人は「プロ」の言うことや行動にしか納得しないからです。

アントニオ猪木は、「プロレス」という分野の中の「プロ」なわけです。
プロとしてやっていく方法として、「どこまで地味な努力ができるか」
を重要視してます。

真実は、地味です。
コツコツと努力を惜しまない人でないと、成功出来ないという事です。
もちろん、成功するためには、自分の人生に対するビジョンとか、努力の方向性とか、戦略・戦術、運・・・・いろいろとあります。

でも、それらの色んな要素も、「努力」という土台がないと、砂上の楼閣のようなもので、すぐに崩れてしまうかもしれません。

努力することを知っている人。

こういう人が、一番強いんだと思います。


今日の記事、あなたの役に立ちましたか?もしお役に立ったなら、こちらを押してくださいね。押してくれると嬉しいので、もっともっと、あなたに役立つ記事を書きますよ!↓
人気blogランキング

▼アントニオ猪木が、いかにしてブラジル移民の状況から世界のアントニオ猪木になったのか?とかくイメージが先行しがちな彼の素顔が、この本ですべてさらけだされています。プロの世界で生きていくための戦略・戦術、心構え、努力の大切さ、誠実に事に当たること・・・・成功したければ、その世界の成功者から学ぶのが一番です。
私は、アントニオ猪木の生き方を、モデリングの一つとして学んでいます。
アントニオ猪木自伝
猪木 寛至
4101297215





mmmmy60137 at 10:28│Comments(0)TrackBack(0)アントニオ猪木 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔