May 24, 2005

大山倍達の教え【自分の言葉で語ること】

今の世の中、ほんとに多くの情報が溢れていますね。
インターネットの出現で、実に多くの情報を簡単に手に入れられる時代になりました。
 
ありがたい反面、やはり弊害もあります。
それは、「自分で考えなくなる」ことです。
 
大山倍達総裁は、こんな言葉を残しています。

日本中借り物の言葉が多過ぎる。自分の言葉で話せないかね

 
・・・・・・・すみません。
それを言われたら、私のブログ自体が大問題です(汗)。
だって、人の言葉を紹介して、運営してるんですから。
 
うーーーん、考える必要ありかなぁ?
あなたは、どう思います?
 
 
話を元に戻すとですね、要するに「受け売り」が多いということですね。
そして、人から聞いたり、いインターネットで手に入れた情報を、あたかも自分オリジナルのように騙る人もいるってことです。
 
自分の言葉で話をするためには、絶対必要条件があります。
 
それは、自分で「体験」すること
 
自分で泥にまみれて体験したことは、確実に自分の身に付くし、そのノウハウは、他人にも役立ちます。
 
例えば、最近のビジネス界(特にメルマガの世界)で、すごい成功を収めているこの方たちも、自分で泥にまみれて実践しています。
だからこそ、情報に凄みがあるんですね。
そして、実際に役立ちます。
 
この人たちです。
 
 
畑岡さんの言葉に、『真実は地味である』というのがあります。
これは、大山総裁の『真の極意は体験にあり』に通じるものがありますね。
 
と、いうことで、やっぱり自分で体験しないとね。
 
 
 
【お知らせ】
 
格闘技好きの人のために、DVDの紹介をしています。今後、私がオススメするDVDだけを紹介していきますので、是非ご覧くださいね↓ モリモトがオススメする格闘技DVD

今日の記事、あなたの役に立ちましたか?もしお役に立ったなら、こちらを押してくださいね。押してくれると嬉しいので、もっともっと、あなたに役立つ記事を書きますよ!↓
人気blogランキング
 
 
 
 
 
 


mmmmy60137 at 23:13│Comments(0)TrackBack(1)大山倍達 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ●情報取材(e-book)購入で失敗しない方法  [ 前へ進め!自分の手で収入を生み出そう! ]   June 01, 2005 00:42
高額な情報商材を購入して失敗した経験ありませんか? なにをもって失敗とするかは人それぞれだと思いますが、 私の場合は情報商材著者の販売後の対応を最重要とします。...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔