May 12, 2005

大山倍達 座右の銘 休むな!休んだらダメ!

ブログの更新を、2日ほどサボってしまいました。
実は、娘が3人いまして、寝かせるだけでも一苦労^^; 9時に寝かせようとするんですが、一緒になって寝てしまってました(汗)

と、いうことで、ついついサボりがちな怠惰な心にガツンとくる言葉を紹介します。 極真空手の創始者・大山倍達総裁の座右の銘です。


武の道の深求は断崖をよじ登るがごとし 休むことなく精進すべし


武道の教えに、「3日休めば3年遅れる」というのがあります。
これは、休むことなく、常に前を向いて精進しなければいけない、という戒めです。

大山総裁は、「断崖をよじ登るがごとし」と言っています。厳しいですね^^; 手を離すと、奈落の底へまっしぐらですもんね。 自分が描いている到達点(つまり、成功した状態)へ辿りつくまでは、休んではいけないのです。 それくらい、自己に対して厳しくあたらないといけないってことですね。

 「このくらいで良いか」という気持ちを持つと、ついつい休んでしまいます。人間は、本来怠け者なので、一旦休むと、その気持ちよさから離れられなくなって、サボり癖がついてしまい、最後には「やーめた」となってしまうんですね。

成功するまでは、休むことなく精進すること。 確かに、成功者は、成功するまで何事でも続けています。

成功者と、そうでない者を分けるものは、「続けるか、続けないか」の差でしかないのかも知れませんね。



mmmmy60137 at 22:52│Comments(1)TrackBack(1)大山倍達 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 藤原喜明×熊(カナディアン・デビル)  [ 脳天砕記 〜のうてんくだき〜 ]   May 21, 2005 01:16
さっそく、約1500本(これまたエエ加減な数字ですが)のビデオを整理するため、永久保存級の映像をDVDメディアに移し変えるというイスカンダルへ旅するような気の遠くなる作業を開始。 とにもかくにも下手にビデオを引き抜くと、山が雪崩のように崩れてしまい、自宅で遭難

この記事へのコメント

1. Posted by ヒロ斎藤   May 12, 2005 23:40
コメントありがとうございました。実は私も3年前空手を1年ほどしていて、又、始めたいと思っています。これからも愛読させて頂きます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔