April 14, 2005

アントニオ猪木 【力の限り突っ走れ】

アントニオ猪木って、不思議な人です。

みんなは、どんなイメージを持って、猪木を見てるんでしょうか?

 

エンターテイナー?演出家?格闘家?プロレスラー?

パチンコのCMの人?(笑)

 

色んな側面を持ってますね。でも、一つ言えることは、恐ろしく行動力のある、エネルギーに満ち溢れた魅力的な人だってことです。

 

アントニオ猪木のエネルギーは、こんな言葉にも表れています。

 





俺は夢の途中でギブアップなどしない。どこまでも行動、行動、だ。力の限り突っ走れ。
己(おのれ)の目標に向かって、ゼイゼイと息切れするまで突っ走ってみろ。やりたいこと、やらねばならないことに全力でぶつかれ。
途中で嫌になる。しかし、君だけが嫌になっているのではない。そんなときはみんなも、ここらでやめたいと思っている。その時、どこまで頑張れるかに、明日の勝利がかかっている。






成功する人の条件に、成功するまであきらめない、というのがあります。
成功の反対は、失敗ではありません。

成功の反対は、「何もしない」ことなんです。

夢をかなえるためには、絶対にギブアップしない。成功するまで、それこそ「息切れ」するまで突っ走らないといけないんです。

私は、三日坊主で、なんでも中途半端になりがりです。
そういえば、このブログは三日坊主じゃないか(笑)。

途中で嫌になるときって、日常的にありますよね。

「こんなことしてて、意味あるのかな?」
「このまま続けてても、大して良くならないな」

と、弱気の虫が出てくる時もあります。
っていうか、しょうちゅうあります^^;

そんな時にはどうするか?
とにかく、突っ走るしかないと思います。
すべては、行動しないと分かりません。このブログがあなたの役にたってるかどうか?
これも、もっともっと行動して、記事の量を増やさないとわかりません。

「切り結ぶ太刀の下こそ地獄なれ。一足進め。あとは極楽。」

なのです。

夢を諦めずに、わき目もふらずに頑張りましょうよ!

mmmmy60137 at 00:25│Comments(0)TrackBack(0)アントニオ猪木 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔